帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑えば。

hey!DJ.Fです。


・・・まあ、無言で読んで下さい。





「もし、時を遡ることが出来るのなら・・・」


自分は、ろくでなしです。
人を殺し、そのままにした、最低なやつです。

あの夜(よ)まで

あの時から、20年が経った。

自分の周りは、いつもの通りに、目まぐるしく変化する。

「オイ。佐本!この仕事、やっとけよ。」

いつもの通りに、自分に仕事がまわる。


(・・・あの夜にもどれたら・・・)


仕事が終わり、電車に乗った。

夜の都会は、昼間とは違い、まるで、小さな星が瞬いているようだ。

「あいつ・・・、あの世へ逝ったかな。・・・やっぱ、行こう。」

彼は、途中下車し、「あの夜」の現場に行くことにした。


「え?取り壊された?」
「ああ。あそこ、幽霊がでるとか言って、結局、駐車場になったんだよ。」

時とは、無常だ。

自分が大切にしていた物、思い出の地、・・・

時を重ねるごとに消えてゆく、昔。

自分の心にしまっておいた、後悔。

もう、お終いにしよう。


あの夜(よ)までもどれるなら。

自分は、ろくでなしです。
人を殺し、そのままにした、最低なやつです。

と、あいつに謝りたい。


だけど、それはもう、できない。


             (終)



では、さよなら!










...続きを読む

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。