帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった、一言

皆さんに、感謝です!

終わり
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/88-7c63cf90

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

「なんか寂し過ぎ!」という事で書き込ませてもらいます。
そういえばダ・~コードがついに公開ですね。今度見に行こうと思います。
と、いうことで、映画の話・・・。
この映画は、「モ○・○ザ」がテーマのような感じで描かれていますが、
こんなこと書き込んでもいいんでしょうか・・・、
自分はあの絵を5~10分以上見れません。はっきり言って個人的に怖いです。
あの絵に限らず、基本的に宗教画は苦手です。「バイ○○○ード」をプレイできても、
「リ○グ」を見ることができても、アレだけはどうしても言葉にできない
恐怖を感じてしまいます。一応最○の晩○など一部は大丈夫ですが・・・。
おっと、話し忘れた。「モ○・○ザは宗教画じゃあないだろ!」と
思われた人もいるでしょう。少し説明をさせてもらいます。
あの絵の背景に岩とか川があるでしょう。それは、キリスト教に関係したものなのです。
川で洗礼を受けるとって聞いたことはありませんか?それです。
そこから、あくまでも仮説ですが、あの絵は宗教画だと言われるのです。
この説は、仮説とは言っても、有力なものとして考えてもいいでしょう。
で、話を戻します。怖いですが、見ます、映画を。本は無理です。
可能といえば可能ですが、一晩中あの表紙とニラメッコ・・・ダメです、絶対に。
なんでダメなんでしょうか?名前のところにも書きましたが、「自分は真実を知りたい」
だからかな?そうなってしまうのは。もしかしたら頭で暗号を解けなくとも、
体は真実を感じる・・・知っている、だからなのかもしれません。
個人的にですが、あの絵には生気を感じます。不思議です・・・。
ちなみに、モ○・○ザは過去に盗まれていますが、そのとき、あの
ピ○ソが逮捕・・・明らかに誤逮捕・・・されたそうです。すぐ(?)に
釈放されたそうですが。
で、ここからは、ほとんどががんばって(?)調べた物です。
作品中に、シ○ン修道会というものが実在した組織(正確には秘密結社)だと
して登場していますが、実のところ、そういうものはなかったという説が
何故か強いです。一応、1900年代に存在していたことは知られていますが、
ある意味で怪しいです。実際、長が逮捕されています。
ダ○・○ラウンが言うには1000~1200年ごろに存在した事をあらわす資料が
見つかったそうですが、少なからず多からずに研究者は偽物と考えているようです。
このことに関してはこの先明らかになるでしょう。
時間が時間なので続きはまた今度。お楽しみに!!!

  • 21/05/2006
  • 神秘や伝説という不思議、友情、そして「愛」、真実を追い求めることは簡単でもあり難しいがそれを追い求め ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。