帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残酷な現代のテーゼ。

こんばんは!DJ.Fです。

とうとう、あの悪魔で地獄の「試験」が間近に控えています。
辛いです。

では、始めます。


試験も近いということで、短く短縮します。
コーナーも急遽全中止ということにします。すいません。

今日は、多分まともにブログを書ける最後の日かもしれません。ご了承下さい。



「目を閉じれば、思い出が蘇る」
なんてことを言っていた歌が、数多くあります。
楽しい思い出がある人がいれば、辛い思い出がある人もいます。

今、日本はアジアで一番の技術力を持っています。
これほどの技術力を持ったのも、戦前の人や団塊世代の人達が血眼でここまで頑張って来たからです。
自分たちは、その努力してきた成果の上に生きている「努力をしなくても快適に生活を過ごせる世代」、短縮すると「微(無?)努力世代」という意味になると思います。
自分たちは、このまま楽をして良いのでしょうか?
他の国の技術力が、グングン上がっているのに、日本だけ努力しないで堕落してしまっていいものでしょうか?日本の役目は、もう終わったのでしょうか?

いいえ、違います。
日本は、物資に恵まれていない国です。
つまり、外国から物を輸入しないと生きて行けない国なのです。
そして、外国から輸入した原材料を加工し、外国に輸出して儲けていかないと、やっていけない国なのです。

そう、加工の術を磨き続けなければ、時代の波にのまれて日本は間違いなく、滅びます。


日本人は、もう努力はしたくないと考えている人もいるようですが、技術を磨かないとやっていけない国なのです。そう、「運命(さだめ)」です。まさに、「残酷な現代のテーゼ」です。
日本は、努力をしなければ・・・
大変なことになりますよ!

もう、仕方ありません。しかし、

運命とは、存在しない。思い込みである。思い込みを突破すれば、運命はいくらでも、変えられる。


では、さよなら!


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/87-06bfe66f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

あなたはエヴァンゲリオンが好きなのですか・・・

  • 16/05/2006
  • 3104 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

いや、触りぐらいしか知りません。

  • 16/05/2006
  • DJ.F ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。