帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの世界も「温故知新」でどんどん進化していっているのかな・・・?

どうも!DJ.Fです。

未だに風邪が治りません。いつになったら治るのでしょうか?
そろそろ、かかりつけの病院に行こうと思っています。

では、始めます。


前週から始まった「N64」シリーズですが、今日は

スーパーマリオ64

について、ちょっと語ります。

スーパーマリオ64は、ファミコン(ファミリーコンピュータ)で超大ヒットを飛ばした「スーパーマリオブラザーズ」の続編にあたります。
スーパーマリオ64の特徴は、なんといっても
平面だったマリオが立体になったところです。
さらには、「マリオの声」まで付いてしまって、ファミコン世代は圧巻もしくは感動したことでしょう。
さらに、スーパーマリオ64は従来の一方通行なゲームステージ方式か
ら、自由にステージを行き来出来るシステムになり、より一層面白さと便利さが増しました。

スーパーマリオ64の中では、以前には考えられないことが次々に可能となりました。これは俗に言う「進化」というものです。
ゲームは、「温故知新(古い物を見直し、新しき物を知る)」の精神でここまでの飛躍を遂げました。
これから、ゲームはどのような進化をしていくのでしょうか?

では、さよなら!
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/59-73df0f28

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。