帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの存在意義(題がかたい)

どうも。DJ.Fです。

今日は、なんの前ぶれもなく始めます。

「ゲーム」という物自体は、昔からありました。
しかし、人間の技術は発達し、モニターを見て遊ぶ「テレビゲーム」が出来ました。

昔にあった「ゲーム」と今の「テレビゲーム」の大きく違う所は、
人間の顔を見て対戦するかどうかという所です。
相手の顔から、色々なことを読むというところも「ゲーム」の特徴なのですが、「テレビゲーム」は相手の顔はほとんど見ないことが多いです。
つまり、「ゲーム」は相手の顔をうかがい頭でじっくり考えるという特徴があり、「テレビゲーム」はほとんど反射的にしか考えず、あまり深く考えることが少ないです。

用は、昔の「ゲーム」で現代人が失いかけている『考えるチカラ』を呼び覚ましてみましょう!

では、さよなら
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/54-3bc118de

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。