帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党と民主党~政治を任せられる政党はどっちだ!~

どうも!DJ.Fです。

最近書いた記事は、まともに書いてない事に今頃気づきました。
今日は、まともに書きます。

では、始めましょう。


今日の話題は「民主党執行部総辞任」について語ります。

前原元代表になって、たったの半年足らずで総辞任に追い込まれてしまいました。
そもそも、代表が前原氏に移ったのは、岡田元代表が衆議院総選挙で大敗してしまった責任をとって辞任してしまいました。

民主党は、「責任」という名目で短期間で2人も辞任してしまったのです。

辞任で責任がとれたとでも思っているのでしょうか?

確かに、前原元代表は「メール問題」の責任で辞めました。

しかし、これでは「責任逃れ」というのではないでしょうか?
又は、「国民の支持を保つため」といってもいいでしょう。

メール問題で、国民が望む議論が全て吹っ飛び、政府又は国会議員に対する国民の不安は増える結果となりました。

我々国民が望んでいた国会は、こんな事に時間をとり国民が望んでいる議論は棚上げにする、そんな国会だったのでしょうか?

辞任で、責任はある程度まではとれると思いますが、完全に責任はとれたとは言えません。

本当の責任の取り方は、国民が望んでいる願いをできるだけ実現させることではないでしょうか?

皆さんは、一連の民主党の行動をどう思いますか?
意見を聞かせて下さい。


では、さよなら。




FC2ブログランキング



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/44-d5c7f801

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

なかなかいいとこついてるけど、それは理想論だよ。
現実はそうもいかない。腐った役人に期待するより、
将来自分たちでよい環境を作れるよう今は勉強さ。

  • 04/04/2006
  • とりび~ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

自分が考える限り、辞任までする必要はなかったと思う。
本来、謝れば済む話ではないか?人は誰だって失敗するものだ。
最近、政党間での争い・・・様は国民よりも政党の勢力を大きくすることに
重点が置かれすぎていると思う。そのことに慣れてしまった結果、
このような結果を生み出す世論が形成されてしまったのではないか?
繰り返すが、人は誰だって失敗するものだ。だが、いちいちその内の
1つの失敗ごときで優秀な人々が辞任するようでは、日本は良くならないと
思う。遅れたが、「責任」とは反省や謝罪のような意味合いを持つものだ。
しかし、今の政界ではそうではなく相手勢力を弱めるために「責任」という
言葉が出てきている気がする。それでは日本は良くはならないと思う。

  • 29/04/2006
  • 東方不敗西方快勝 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。