帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらながら、PSE法について。

久しぶりです。DJ.Fです。

最近、小春日和なものでして、記憶が吹き飛ぶこともあって、不定期に更新するとかいっといて、未だ一日しか休んでいない事に気が付きました。(ということで、祝日はごくたまに休むことがあるのでご了承下さい)



ということで、今日はNEWSということで

PSE法について

語ります。

「もう十分に知ってるし。」という人は、説明を読んで復習しましょう。。
「何その法律?」という人は、これから説明するので一生懸命説明するので、理解して下さい。



PSE法とは、家電(冷蔵庫とか)などの電気を使って動く物(俗に言う電気機器)にPSEマーク(下の画像)

PSEマーク

その2




が付いていない電気機器(一部例外有り)が売れなくなってしまうという法律です。

そのマークが付いていないと売れない物の例を挙げると

電気こたつ・電気がま・電気冷蔵庫・電気歯ブラシ・電気かみそり・白熱電灯器具・電気スタンド・テレビジョン受信機・音響機器 などです。

更に、古いプレイステーション1や、ドリームキャストなどの2000
年(もしかしたら、2001年)以前のゲームのハード(本体)も売れなくなります。

最近のニュース番組でも、このPSE法について報道しています。
アノ、世界の「坂本龍一」も憤慨しています。
DJ.F自身も、この法律を遺憾に思います。
この法律が施行されたら、売れないと言われた家電が不法投棄されて、日本のあちこちで不法投棄された電気製品の山を見るというような状況にもなりかねません。

そんな法律も、政府の手によって、だんだん改正されています。
もしかしたら、施行する4月1日までに、この法律が無効になるかもしれません。


皆さんは、この法律のことをどう思いますか?
意見のある人は、コメントを投稿してもいいし、当ブログの掲示板に書き込んで下さい。


なお、もっと詳しくPSE法について知りたいという人は

http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/index.htm

を見て下さい。

では、さよなら!
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/37-bc4fd0c7

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。