帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月初

復活!

取りあえずcapsuleも21話まで書き上げているわけですが、コミケに出すためのcapsuleの編集作業が全く進んでいないんです……。
第1話を大分改変しているため、辻褄とかどうしようかなとか。加筆修正するところを決めたりなど、やることいっぱいです。

「蟹人」の方は、4話目はすぐ書けるので、タイミングを見計らってチャッチャと作っちゃおうと思います。


業務の話はココまでにして。




どうでもいい話。

ついに念願のSteins;Gateを遂に買っちゃいました。
SF好きにはたまらん、タイムトラベルのお話(個人的には)。
箱○のほうは持ってないので、PC版のほうです。

とりあえず内容ですが、自分の印象としては「映画『サマータイムマシンブルース』の軽快な雰囲気とセカイ系の陰鬱な雰囲気+ニトロ節」な感じです。

概要は、学生がひょんなことからタイムマシン的なものを作り、それを作ったはいいものの、色々と悪さをしすぎて元に戻すことを余儀なくさせられる。てか、改変しすぎて死人?世界も危ない?みたいなお話です。

とりあえず、設定がよく作り込まれている。
ジョン・タイターの未来予言、タイムマシンに関する物理学の理論、タイムパラドックスの考察、果ては脳科学まで。良くここまで頑張ったな……。なので、結構難解な単語が続出するので必ずTIPSを見ながら物語を進めることを強くお勧めします。

あと、このゲームの最大の特徴である『フォーントリガー』もすごい。
従来のゲームだと、選択肢が出てきて、その選んだモノの影響を受けて話が変わってきますが、この物語には、大々的に選択肢を掲示してきません。その代わりに、様々なキャラクターから、主人公の持つ携帯電話に続々とメールが届きます。そのキャラクターに対しての返信内容やそもそも返信しないか否かによっても話が変わってきてします。これが選択肢の代わりとなります。なので、ある意味新鮮で、ある意味見逃すと目的のルートにたどり着けないという恐怖を孕んだシステムです。

このタイムトラベルに関するお話は前に述べたように、大好物な訳ですが、何というか、現実に沿って作ってるのか、それとも全くの創作であるのか、結構境界線が曖昧な物語なんです。なので、実際に調べてみると、あれ?、みたいなこともあるので、どんな作品でもそうですが、あんまり期待を持ち過ぎるのはよくないと思います。これは、個人の価値観の話になるので何とも言えませんが。

とりあえず、この作品は、やって損はさせません。ちゃんと素晴らしい幕切れを用意してくれてます。
なので、実際に手にとってプレイしてみることをお勧めします。

ただし!PC版はハイスペックを要求してくるので、出来れば箱○版を購入することをお勧めします。

うちのPCも何度も落ちかけたので、資金に余裕があれば、箱○も買ってあげてください……


STEINS;GATESTEINS;GATE
(2010/08/26)
Windows

商品詳細を見る


Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)
(2009/10/15)
Xbox 360

商品詳細を見る



では、また!


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/278-41499ee8

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。