帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RPGの名作 クロノ・トリガーの裏を読む

いやーどうも!DJ.Fです。
それにしても

ポーション人気ですね!

どっかのコンビニで売っていると聞いたのですが、噂によると栄養ドリンクみたいな味だそうです。(って、ゲームの中でも体力回復に使われてるから当然と言えば当然)
ということで、今日の話題はファイナル・ファンタジーではなく、

クロノ・トリガー

です。(前週の続き)


クロノ・トリガーは、1995年に発売され、大ヒットした長編RPGです。
「ドラクエ」のキャラクターをデザインし、さらには「ドラゴンボール」で有名人となった漫画家、鳥山明がこのゲームのキャラクターをデザインしたことでも有名です。

1980年代から1990年代は、スクウェアとエニックスが各会社の持つRPGで競い合っていました。
この「クロノ・トリガー」は、スクウェアが作ったRPGで、いくつかFF(ファイナル・ファンタジー)に似ている所があります。

一つは、回復用の道具です。
回復用の道具の中に、FFと同じ「ポーション」や「エリクサー」などが含まれています。
二つめは、魔法です。
魔法の中にも、「サンダガ」や「ファイガ」などがFFと同じです。

ここからも読めるように、スクウェアはFFの新規の顧客を増やそうとして発売したと思われます。


しかし、クロノ・トリガーによって良い効果をスクウェアにもたらしたこともあります。
それは、また次週に語ります。

クロノ・トリガーの詳しいことはhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%BC
で見て下さい。

では、さよなら!

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/24-e2ec7bec

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

ポーション自分も飲みましたよ
自分はおいしいと思ったけど
皆アンデットタイプらしく逆にダメージを受けてました
やっぱりまずいですかね?

  • 16/03/2006
  • ヤンガス ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。