帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gdgd

MASK OF HEART
第八節 こころがきみをよびさます
第六十三章 in and out

・・・

意識が・・・朦朧になってき、あ。

ヨウの意識は、白いキリに包まれた。

                       *

目の前には、白いモヤモヤが広がっていて、地面は芝で覆われていた。

何処か遠くの方から、足音が聞こえてきた。

「ようこそ。此所は黄泉の国」
よれよれの黒服を着た、中年男性が現れた。

「あんたは、何モン?」
ヨウは、額に皺を寄せた。

「黄泉の管理人、「ゲル2153」。所詮、プログラムさ」
ゲルと名乗る男性は、姿を消した。
「ちょっと待ってくれ!此所は、な、何なんだ?!」
ヨウは、辺りを見回し、叫んだ。





あんたの意識は、肉体から除外され、「レレ」というこの空間に飛ばされた。つまり、「死」んだことになっている。




「え・・・、」
ヨウは、放心状態に陥った。

「だが、しっかりとした意識が有るなら、復活出来るかもな」
彼の声が響き渡る。


「もしかして、ラルースって言う奴が来なかったか?」


「ああ。ついさっき」


「それで、肉体に戻る方法は?」


「お前の「こころ」を取り戻せ・・・。これ以上は、言わん。じゃ」


それっきり、ゲルの声を聞くことは出来なかった。







スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/237-4184fa81

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。