帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

last&lost

はーい。DJ.Fです。


え~

ある女性とある男性のサイコキネシスバトルで、

自分は地球の塵を仲間にし、

仲間の力を、集めて放った宇宙への交信は、

見事に出来ませんでした。

結局サイコキネシスバトルは、自分の敗北となりました。


この文章を理解できた人は、
通です。

では、始めます。


MASK OF HEART
第六十一章 GAME

「うわああああ!!!」
ヨウの叫び声が、森林に、こだました。


「ん?誰かの叫び声だ。」
マタムネは、耳を澄ませた。
「・・・やっぱり。ヨウだ!」
3人は、慌ててゼロ湖を飛び出した。

「へ!そんなに弱かったか?PR!PRこそ、世界を滅亡させる存在・・・のはずだが?」
飛びかかった男は、額に装甲右腕を当てて、クスクス笑っている。
「っていうか、君達の名前は?」
ヨウは、唐突に突っ込んだ。
「え~、飛びかかった方が、「ハッパク」、そして俺は、「キュウシ」だ。」
キュウシは、何故かお辞儀した。
「ふ~ん、で、何の用?」
ヨウは、顎に手を当てている。

「君の存在を、消す。」

「行くぞ!Lv.Ⅰ!ゲマルガ!!!!」
二人は、装甲した。


くそ・・・、俺は未だLv.Ⅰを解放したばかり・・・。
ここで装甲すれば、確実に自分の人格は崩壊する。
かといって、ここで逃げたら、ずっと追われる立場になる。

何か、良い方法は・・・
<第六十一章 終>



ハッパク、キュウシの名は、「九星」から取りました。
組織名は、お楽しみに。

では、さよなら!




スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/211-fa0b262f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。