帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re:あのとき

そろそろさ、再開しようと思ってたんだよね。DJ.Fです。

色々、長い期間草案を練っていて、遅くなってしまいました。
「MASK OF HEART」、再開です。

では、始めます。


MASK OF HEART
第七節 真実(まこと)という名の嘘(いつわり)
第五十一章 灰色の世界


これが現実?ここが?

・・・違うか。



死んだのか?

いや、ココで死んじゃ、ダメなんだ。

なんか、どっかで、聞いたことのある台詞だな。

「あのとき」から、どれぐらい経ったんだろう・・・

みんな・・・、ごめん。

みんな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

みんな?

なんで、こんな所で、立ち止まってるんだろう。

早く、現実に、戻らなきゃ。

「ある女性」は、灰色の世界(ダクゼス)に、堕ちていた。


その頃。ヨウ達は、目を覚ましていた。
「ココは・・・」
ヨウは、辺りを見回した。
「前居たところと変わらないじゃないか。」
マタムネは、頷いた。
「そりゃ、そうじゃ。ここは、ドラクレア大陸。ココだけは、君達か居た所と、そっくりそのままだからな。」
ゼロ湖に居た、あのお爺さんが居た。

<第五十一章 終>



では、さよなら!







スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/198-91e1c5fe

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。