帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RYDEEN(雷電)

トッピー

ドウモ!DJ.Fデス。(byマイク)

いや~!楽しかったですね。

今日東武動物公園に行ってきました。

ハッキリ言って、全てにおいて、疲れました。
まあ、トッピーでも見て、和んでください。

では、始めます。


MASK OF HEART
第四十二章 夜明けの無き道

ヨウ達は、ラルースの「こころ」の中に入ることが出来た。
そこは、夜のように、静かで、暗かった。

「ここは、「こころ」の中だよね?」
ヨウは、体をブルブルさせている。
「そうでしょ?それにしても、酷いな。かなり侵食されてる。」
マタムネは、周りを見渡した。
「とにかく、行ってみよう。」
デナは、北に歩き始めた。

中は、迷宮になっていて、迷いながら、どんどん進んでいった。

すると、かなり大きい、大広間に出た。
どうやら、「こころ」の中心らしい。

「ここか・・・、これが、「こころ」の核か。ほぼ黒に染まっている。「悪の化身よ、姿を現せ。カーレドス。」」
すると、核に取り憑いていた「黒」が姿を現した。

「フフ・・・、こいつの「こころ」は、既に侵食が完了した。もう、手遅れだな。まあ、我を消滅させることが出来たらな!」
取り憑き悪魔は、嘲笑った。
「こちらをなめては困るな!お前を必ず、消滅させてやる。」
ヨウは、それを睨みつけた。

皆の「こころ」の願いは、一つだった。

<第四十二章 終>


では、さよなら!
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/160-4ec6cb7e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。