帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

come on! DJ.F's show! Let's go!!! (さあさあ、活動再開だ・・・、まあ、地道にね。)OK!

Oh!DJ.Fです!


長らくお待たせ致しました!
夏休み最後ということで、書きます!
投稿企画「夏休みで「これは有り得ねーだろ!」と思われる出来事をでっち上げて書こう!」も、引き続き募集しております!

では、始めましょう!
(最近、小説を書き始めた方、もしくは、もうベテランという人に一言「他人を気にせず、自分の色を出そう!」)


MASK OF HEART
第三十九章 闇に染まる

ラルースは、無事に、大会会場に着いた。
参加申し込みも、した。

そして、午前九時、大会が始まった。
司会「さあ!始まりました!機械技術大会!この大会では、機械についてのマニアックさを競ってもらいます!まずは予選:○×クイズ!」

予選が、始まった。
全5問で、ラルースは、残れた。

司会「さあ!これから、決勝大会:トーナメント早押しクイズを始めます!」

残った16人で、決勝が、始まった。
なんと、最後まで残った。

司会「さあ、決勝戦です!最後の二人は、○×△□さんと、ラルースさんです!」
「問題!ΔΞΘΩΜΡΥΣΙληιξσμιχξοθητ◇●○▼・・・」
問題は、ラルースにとっては、簡単だった。
ラルース「Ω○!」
司会「正解!!!!ラルースさん、初優勝です!優勝者には、トロフィーが渡されます!ラルースさん!何か一言、お願いします!」
ラルース「お父さんに、このトロフィーを渡したいです!優勝できたのも、お父さんのお陰です。ありがとう!」
その時、上空には、暗い雲が・・・

「うわ・・・・、「グラモス」のお出ましだ・・・・。」
民衆が、口をそろえて、言った。
「な、何?」
ラルースは、足がすくんでしまった。
そして・・・

ゴロゴロゴロ・・・ピカッ!バキバキバキ!!!!

物凄い雷の音と共に、「グラモス」が、現れた。

「フフフ・・・、やっと見つかったぞ。君をずっと探してたよ。どうだ、私達と、手を組まないか?楽しいぞ。」
グラモスは、不気味な笑みを浮かべながら、ラルースへ、近づいてくる。
「嫌だ!世界をもう一度、焦土に変えるつもりなんだろ?」
ラルースは、首を横に振って言った。

「なら・・・、君を洗脳するしかないな、しかも、じわじわとな!!」
グラモスは、手に黒く光っている種程の大きさの物を、ラルースに、埋め込み始めた。
「きやああああああ!!!!」
ラルースが絶叫した瞬間、埋め込みが終わった。
「これは、君へのプレゼントだ。さらばだ。君の加入を、待っているぞ・・・」
グラモスは、上空へと、消えていった。
「ううう・・・」
ラルースは、小さく呻り声をあげた。そして、倒れ込んだ。

<第三十九章 終>


では、さよなら!
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/152-173275aa

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。