帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Call all of one's life a novel.(自分の人生全てを、小説と呼べ。)

どうも。DJ.Fです。

あ~!

いきなり、この涼しさですよ。

昨日の暑さが、ウソのようです。

兎に角、頑張ります。

では、始めます。(この連載小説を、読んで楽しんでくれている人に、ありがとう。)



MASK OF HEART
第三十四章 二人よ、急げ。

一方、ラルースが、牢屋から脱出していた頃、二人は、ホテルを急いでチェックアウトしていたころだった。
「早くしてくれ!女性一人がさらわれたんだ!」
ヨウが、足踏みしながら、暴れている。
「なら、早くお金を払って下さい。」
受付係は、整然と答えた。
「昨日盗まれたんだよ!なんか変な軍団に!」
「ああ、なら、ここで働いて、その分の給料稼いでください。」
「はい。」
ヨウとマタムネは、部屋に荷物を運ぶ仕事をやらされた。
そして、1時間後・・・

「はあ~!疲れた!案外、仕事っていいもんだね!NEET辞めようかな。」
ヨウの顔は、爽やかになっていた。
「はい!仕事終わり!お疲れさん!」
係員は、にこやかに笑った。
「やったあ~!」
二人は、絶叫した。

やっとホテルを出た時、何か忘れていることに気がついた!
「やべえ!ラルースのこと、すっかり忘れてた!」

<第三十四章 終>


では、さよなら!

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/140-77da283c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。