帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊 ゲーム天国 第二号 3/1

ど~も~!DJ.Fです。
とうとう、ブログ立ち上げてから一週間経ちました!
入場者も、200を超え順調にスタートできました。


さてさて、前置きはこのぐらいにしておいて、
今日のネタは、ゲーム(二回目)です!

最近何だか、

ポケモンブーム再来の兆候が見られま

す。


1990年代、育成ゲームといえば、「たまごっち」と「ポケモン」でした。
「たまごっち」といえば、卵から生物(?)が出てきて餌や世話などをして、その生物が成長するという今までに無かった形の育成ゲームでした。
しかし、その「たまごっち」には重要な欠点がありました。

それは、

せっかく育てた生物が最終的には死ん

でしまう


という所でした。


一方、「ポケモン」は、育てた生物(モンスター)が色々な雑魚の野生のモンスターを倒して、経験値を貰いレベルアップして強くなるという
育成ゲームにRPGが少し混ざったゲームです。
このゲームでは、

自分のモンスターは永久に生き続けま

す。


そこが、「たまごっち」と「ポケモン」のブームの持続力の差となってしまいました。

今では、「たまごっち」の改良版が出て、なかなか死ななく成りました。


さて、冒頭でも言った通り「ポケモン」の人気が再燃し始めました。
なぜこうなったか、DJ.Fなりに考えてみました。

それは、

世代交代が起こっている

と思われます。
だいたいの人(DJ.Fの世代)は、ポケモン金・銀で止まっています。
つまり、金・銀とルビー・サファイア間に世代の壁があると思われます。
これを、

年の壁

と呼んでも良いでしょう!


次回は、予定を変更し、「ポケモン」について熱く語りたいと思います。

それでは、さよなら!

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://futeiki2.blog53.fc2.com/tb.php/10-1faec302

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。