帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊ラグドール 第1号 12/25

Monthly Rag Dole




扉言葉。

月刊ラグドールを英語に翻訳させて日本語に直したら、毎月のボロ支給だってさ。



目次


1番目(隔月連載)

遂にクライマックスへ・・・
「MASK OF HEART」

2番目

至極の小論文?!
「徒然論」

3番目(隔月連載)

戦禍に巻き込まれていく国々を描く新連載!
「DO ON」

4番目

身の回りにある良い物を紹介
「趣味魔王」


5番目

たのしいお絵かき
「なんじゃこりゃあああああ!」

6番目

一発ギャグ




月刊ラグドールに連載、又は読み切りを掲載したいという方!
ジャンルは問いません!

絵でも文章でも何でもOKです。
詳細や、是非投稿したいという方は

obitatu1@yahoo.co.jp

まで、ご一報ください。



広告

みんなの味方!「2ちゃんねる」



MASK OF HEART
第六十五章 THE OPEN

君達は、何のために戦う・・・

俺たちが、生きるため。



「誰だ!」
マタムネ素早く後ろを振り向いたが、誰も居なかった。

「こっちですよ」
紳士はマタムネの目の前に立っていた。

「用件を先に言おう。君達はこの場で無条件降伏しろ」
グラモスは、うるさいハエを黙らそうとしたいのか、マタムネ達に、喧嘩を吹っ掛けてきた。

「誰が乗るか!俺たちは、グラモスを殺すために、ココまで来たんだ。ココで大人しく引き下がれというのか?ふざけるな!」
マタムネは、紳士に唾を吐いた。

「・・・ふ。なら、さっさと連れ去りましょう」
紳士は、突然マタムネの前から居なくなり、あっという間にマタムネだけを残し、仲間達を連れ去ってしまった。何処に行ったのかも分からない。幸い、ヨウの体が無事だった。

「どうすりゃいいんだ・・・」
マタムネは路頭に迷った。

散々考えた挙げ句、場所がハッキリしているヨウの元へ行くことにした。

*
南南西に10キロメートル進んだ所にリアルヘブンがあるという。
道端には、生い茂った雑草と大きく生長した木がこちらを睨みつける。

孤独ということが、そんなに怖いのか・・・

「俺も、独りの頃があったな・・・」



<第六五章 終>









徒然論

今回のテーマ:個性

最近耳にする「ブランド」「流行物」。
だが、これらにホイホイと飛びつき、あたかも時代の最先端を気取っている者達が居るが、それは間違いである。

「時代の最先端」という物は、常に革新的な考えを持った一部の人物によって生み出される。それは、あくまでも「大切に使ってもらう」などの願いが篭もっているのが大多数を占める。だが、一部の人間により、高値で売られたり、偽物を作ったりする。

だが、ここで疑問が浮かぶ。

そこまで「流行物」に手を出す必要があるのか?

確かに、「友達との話が合わない」などのことはあるが、そのような物を趣味、或いは生き甲斐などにすると「個性」が無くなる。

「この間、ヨコタ・ススムのCD買ったぜ!お前らもどうよ?」

「そういえば、イトーヨーカドーでこんなおしゃれな服ががあったの」

などの会話があってもいいのではないか?


「流行物」に手を出し過ぎると、その内個性が無くなる、と警鐘を鳴らしておこう。

<終>






DO ON






予感

予言者

輪廻転生

言葉

信じる者は、身を滅ぼす。

(『プリメーラ』序文より)

少し信じてみても良かった様な気がする

第一話 運命(さだめ)



東に位置する隣国センバーレより、手紙が届いた。たった三行の内容だが、読み終わったとき、背筋が凍り付いた。

「翌朝12時より、両国首脳会談を執り行います。
 今後についての、重要な物事を決めなければいけない時期が来ているようです。
センバーレ総理大臣 ジュー」

遂にこの時が、と。


我々の国グレーンは、東西南北を強大な国家に囲まれていており、同盟は結んでいるのだが、南の国フデゥが西の国エルマーレに侵攻し、壊滅状態に追い込まれている。首都陥落も時間の問題である。我々は、北の国フーコーの動向が気になるもののセンバーレとの友好関係は保ちたい。おそらくフデゥが狙うは我々の世界最高の技術力、そして燃料。最新の兵器「GON」は、我々しか保有していない。さらには、燃料まで保有している。つまり、この兵器を手にすれば、世界各国に圧力が掛かり、ありとあらゆる物、金を手にし、世界経済の中心になる。幸い我々は、隣国を牽制するために保有しており、使うことは憲法で禁止している。

何故、エルマーレを侵攻したのか?

おそらく、見せ物にし、我々を牽制させるつもりなのか・・・


どちらにしろ、隣国が隣国を攻める非常事態に各国は動揺を隠せない。この争いにより、国際的な戦争にもなりかねない。

                 *
「おはようございます。今日の朝食は如何なさいますか?」
家事ロボットは、寝ぼけ眼の大馬峻に唐突な質問をぶつける。
「・・・え?てきとーで。ふわああああ」
峻は、大きな欠伸をし、TVを付けた。

「速報です。フデゥ共和国がエルマーレに宣戦布告し、昨日未明侵攻を開始しました。現在、国の4割は占領され、降伏は時間の問題でしょう」
起床直後の脳突き刺さる様な衝撃が走った。

「・・・」
峻は、上を見たまま沈黙した。

流石に、戦争は起こらないと高を括っていたが、やはりこうなってしまった。こうなったら、防衛隊に志願しようか。

会社は?家は?この国は?

体験したことのない程の震えが、全身を走った。

「奴等、来るかも」
峻は結局、会社を休んだ。







太陽







全ての物に、終わりは来る

              
<終>



趣味天国!

今回のモノ→「20世紀少年」(漫画)

いやーこれはホント長いですよ(笑)

いきなり言っちゃ難ですが、24巻です。合計で。

ですが、その長さを感じさせない、冒険心のくすぐり方が上手いんですよ。
しかも、昭和からハイテクまで色々出してくれます。

この漫画は、一巻で伏線張りまくって、3巻でブーストが掛かり、5巻で・・・凄くなります。

あと、テンポは丁度良いぐらいでしたね。



あらすじ・・・

書くの面倒くせー。

兎に角、買って読んで下さい。

昔失った、童心が蘇りますよ。

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1)20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1)
(2000/01)
浦沢 直樹

商品詳細を見る
20世紀少年―本格科学冒険漫画 (2)20世紀少年―本格科学冒険漫画 (2)
(2000/05)
浦沢 直樹

商品詳細を見る
20世紀少年―本格科学冒険漫画 (3)20世紀少年―本格科学冒険漫画 (3)
(2000/08)
浦沢 直樹

商品詳細を見る



なんじゃこりゃあああああ!










ギャグ



さいきんさ
むくなってきましたね。
いかは、ふゆのふうぶつしといいますが、
ぎゅうにゅうなべとかは、いかは、はいりませんに
ゃ~。
ぐるるるるー
しにそう
かもしれない。
いちょうはげんきだ。
え?たべものない?
なすと
くだものをかっ
てきて、りょうりしよう。
ごまもいるかな。
めだかはもちろんいれないよ。
ん?
なんか、なけてきた。
さんじゅうにもなってどくしんなんて、
いにわるい。




(1号)
巻末の言葉


天川 榎(芸名)

おおおおおおい!だれか見てたら、返事しろおおおおお!!!!
小説のネタを一生懸命考えているが、記事の質が保てるかどうか分からないのが今の状況。


(次号予告)

遂に連載再開!
「ACCELERATOR」(隔月連載)

初公開?
「DARK SHELL」(不定期連載)

読み切り
「できない」





いつものコーナーと共に、
天川榎とスポンサーがお送り致します。

presented by 彩光社(仮)












 



おわり



スポンサーサイト

現在制作中!!!

今年も残りわずかです。DJ.Fです。


12月は、買いたい物目白押しで大変です。

さてさて、「月刊ラグドール」の件ですが、既に枠組みが出来ており、後は執筆するのみとなりました。

折角作った企画なので、皆さんも出来れば参加して欲しいです。

著作権は、制作者側に帰属します。

是非

obitatu1@yahoo.co.jp

に、ご投稿お願い致します。

そこの君!!
アイデア溜めっ放しじゃ、宝の持ち腐れだよ!

絵・漫画・小説など、ジャンルは問いません。

宜しくお願い致します。


では、さよなら!


MASK OF HEARTの「小説家になろう!」版

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。