帯に短し襷に長し

不謹慎な行動が目立つ天川榎が面白いことを不定期に 書いてるブログです。気に入ったら、お気に入りに追加しちゃって下さい!相互リンク受付中! 現在不定期で小説を公開中です。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクサーは、僕さー!(寒っ!!)

DJ.F is coming to town!DJ.Fです!

DJ.F(自称サンタクロース)からの、素敵なプレゼントだよ!

曲名は、「fly」だよ!

この曲に出てくるピアノのパートを、意地悪に難しく作ってみました。

これが、弾けたら、「素敵なsomething(by サトームセン)」をプレゼント!

ちなみに、ピアノのパートは、反吐が出るほどメチャクチャです。

それ故、3分程度の曲になりました。

是非、聞いてみて下さい。

楽譜が欲しい方は、DJ.Fに、ご一報を。

では、さよなら!
スポンサーサイト

ナイル川へ ようこそ!

でも、DJ.Fです。

またもや、新曲公開です。

「game」と「knive」でございます。

どちらも、1分半程度です。

どうぞ、お聞き逃し無く!

では、さよなら!

今週の迷言

「人は、やがて、・・・、ね。」

あ~あ・・・。~ビックリドッキリ珍道中~

hmm・・・、DJ.Fです。

今日は、気分を変えて、お薦め曲を紹介いたします。

第一発目は、

YMO「TONG POO」です。

これは、あまりにも有名な、「イエロー・マジック・オーケストラ」の有名な曲です。

自分の、テクノマニアの道は、これによって開かれたと言ってもいいです。
この曲は、坂本龍一によって作曲された、エスニックな感じがするインストゥルメンタル(歌詞無しの曲)です。

坂本龍一の、力量が相当凄いということが、この曲から分かります。

曲の様子ですが、最初は、ベースから演奏が始まり、最後にドラムが入り、全部の演奏が始まったかと思いきや、いきなり、リードだけの音になり、その音が、かなり印象的です。
中盤になってくると、暗かった曲が少しだけ明るくなり、ハモりを効かせてた音も、シンプルに、一つの旋律になります。
そして、突然、冒頭の旋律+ドラムとなり、最初のハモりを効かせいた旋律に戻ります。

約6分と、長い曲になっていますが、聞く人を飽きさせないように構成しているので、6分が一瞬で流れたように感じます。

この曲は、YMO「イエロー・マジック・オーケストラ」や、「YMO GO HOME!」や、「UC YMO」というアルバムで聞くことが出来ます。

では、さよなら!







羊の肉

はい!ど~も~!DJ.Fです!

もう明後日が、4月です。(当たり前だ!)
ここ数日、天気が不安定で困ります。

では、始めます。


さて、今日はキャンプファイアーでは定番(?)の歌を歌っているグループ、

ジンギスカン

について語ります。

(「ジンギスカン=羊の肉」です)

ジンギスカンは、主にディスコで流れそうな曲を好んで(?)作っています。
「匿名希望」さんの情報によると、某掲示板でジンギスカンの一部の曲が「恋のマイアヒ」並に流行っているそうです。

知っていることはその位です。すいません。

「もっと知りたい!」という人は、
ジンギスカン
でどうぞ!

では、さよなら!!!

ダラダラ的ブログ=このブログ

どうも!DJ.Fです。

いや~、春休み入ってからずっと正午近くまで寝てます。
こんな事してたら昼飯と夕飯だけしか食べないから、痩せちゃいます。

というより、このブログ自体がダラダラ更新してます。
当ブログのチャットや、掲示板は、もう一週間ぐらい使われてません。
コメントも数日の間入ってませんし、入場数も少なくなってきました。
もう、このブログも始めてから一ヶ月経ちました。あっという間です。

そろそろ始めましょう!


今日は、音楽の日です。

ということで、過去にヒットを飛ばしたアーティストの中から

電気グルーヴ

について語りましょう。


電気グルーヴは、石野卓球とピエール瀧の二人で活動しているテクノバンドです。
過去に、「N.O.」や「Shangri-La 」でヒットしました。
なんと、あの有名な「ポンキッキーズ」に曲を提供したりなど活発に活動していたのですが、2000年代から急速にテレビなどのメディアに出なくなってしまいましたが、最近(2005年)から「電気グルーヴ×スチャダラパー」で活動を始めました。

最近、電気グルーヴのピエール瀧がプロデュースした「バイトヘル2000」でも有名になりました。


そんなこんなで、紆余曲折があって電気グルーヴは「電気グルーヴブー
ム」の再来まではいかないものの、今日まで人気を維持してきました。

皆さんも、「電気ワールド」に浸ってみてはどうですか?

では、サヨナラ!

Feeling music

どうも~!DJ.Fです!
何だか最近天気が

曇りになったり雨になったり

大変です。傘を持っていっても、雨が降らなかったり。逆に、傘を持っていかなくて雨が降ってきて、びしょ濡れになるなんてことも少なくありません。季節の変わり目だからでしょうか?


さて、今日は先週の「YMO」に関連して

坂本龍一

について語ります。


坂本龍一は、1952年生まれで、YMOの活動を始める前はテクノに全く(?)関係のないクラシック界で活動していました。
YMOの活動が始まり、担当はキーボードとなりました。
しかし、YMOはたった5年で解散してしまいましたが、ここから坂本龍一の本格的な活動を始めました。
1983年に、映画「戦場のメリークリスマス」の音楽を担当し、その映画中の「メリー・クリスマス ミスターローレンス」という曲が絶賛され、脚光を浴びるようになります。

その後も、沢山のCM曲や映画の音楽、さらには世界の有名なイベントのメインテーマなどをプロデュースし、今でも人気は衰えません。


皆さんも、坂本龍一の癒し系な曲で「Feeling music」してみませんか?
なお、坂本龍一のことをもっと詳しく知りたい人はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E9%BE%8D%E4%B8%80でどうぞ。

では、さよなら!

テクノの神(?)YMO

ど~~も!DJ.Fです。

今回から、(週刊何チャラ)は

止めます。

別に気にしてないと思うので、さっさと始めましょう!

昨日は手を抜いたので今日は頑張ります。


さて、今日は

YMO

について語ります。

YMOとは、細野晴臣(ベース)、高橋幸宏(ドラム・ボーカル)、坂本龍一(キーボード)の3人で活動していた

元祖・テクノポップグループ

です。
残念ながら、YMOは1983年に解散して別々に活動しています。


YMOは、

イエロー・マジック・オーケストラ

の略です。それだけです。


YMOは、一時期ブームを起こし大変な人気となりました。
YMOの中で一番有名な曲である、「RYDEEN 」が未だにテレビのBGMに使われることも少なくありません。


YMOは、テクノというジャンルを開拓したともいえます。

そもそも、テクノとは
機械チック又は機械を使った音楽で未来みたいな音楽を奏でる、

夢のような(?)ミュージック

です!


ガタガタな説明ですいません。
詳しくは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9
でどうぞ。

では、さよなら!

週刊 ミュージックイン 第一号 2/23

ど~も~!DJ.Fです!

今日はDJ.Fという名前らしい話題。そう


ミュージック

です。 




そういえば


最近テレビでオレンジレンジ見ません

よね?



3THアルバム「иATURAL」出す前に、ドラム辞めちゃいましたからね・・・。多分その影響だと思われます。


ここで、一言


何アルバムの題名にロシア文字使って

んだよ!!!



普通に、Nにすればいいのに何でわざわざиにしてんだよ!そんなに独創性をアピールしたいのかよ。


(気づいたらかなりオレンジレンジの

悪口ばっか言ってました。ファンの皆さ

ん御免なさい。)





話題を変えましょう。


最近若者にも関わらず、


クラシックにハマってます。

今一番気に入っているのは、シューベルトの


「魔王」です。



最初の冒頭部分の、「ダダダダダダ・・・」のあの速さったら最高です。
その後、オペラ系の歌詞が付いて歌手が歌い出します。
勿論、歌詞は日本語ではありません。ドイツ語です。
歌詞は、ドイツの詩人ゲーテによって創られたのですが、元々は詩だけで公開された後にシューベルトが作曲して出来上がりました。



機会があったら、図書館やレンタルショップ、
最近では100円ショップからクラシックCDを手に入れて
聞いて癒されてはどうですか?


ではさよなら!



Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。